桃の花が満開✨です!

毎年、デイサービスのホールからはお庭に咲く稲田桃の花が満開を見せてくれます。アーバンケアの敷地内には6.7本の桃の木があり、3月中旬頃にはこのように春の訪れを感じる毎日です。

デイフロアからこのように見えます!

ピンクはついこの前まで満開でした。今は白色のお花が満開です!実は桃の木、とても歴史ある桃なんです❗️

調べてみますと…
「稲田桃」は、日本古来の野生種で、江戸時代後期にはお盆の供え物として大阪市内や京都に出荷されるなど稲田地区で盛んに栽培されましたが、洪水や河内木綿におされ次第に姿を消していきました。
しかし、「稲田桃」を復活させて地域の名産にしようと、地元有志らの活動により、現在では稲田地区の道路や公園などに約600本の稲田桃の木が植えられています。
3月中旬ごろに咲き始め、4月上旬ごろまで楽しむことができます。そして夏を迎える頃には可愛らしい桃の果樹になりジャムにするととても美味しいと好評です。

今年はコロナウィルスでお花見はできませんが、アーバンではフロアから桃の木を眺められ、お花見気分を味わえます🎵

デイサービスセンター

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です