栄養課✍勉強会

 

皆さん、こんにちは☀️

栄養課の土井です!

 

 

今日は由寿会の栄養課の勉強会について少し紹介させていただきたいと思います✨

 

 

由寿会では毎月1回、各施設の管理栄養士が集まり理事長との勉強会を開催しています。

普段は個々に業務にあたっていますが、この勉強会では普段自分が行っている業務の中で、

疑問に思ったことや気付いたこと、こういう事があったよ、などの情報交換・共有を行います。

 

そうした他の施設の報告を聞くことで勉強にも刺激にもなります。

また、みんな同じ悩みを持っているんだなとか、

こういう時はこうすればいいんだな、など気付くこともたくさんあります🎶

 

 

今回は、その中でもある一つのトピックスについての話題があがり、話し合いました😊

それは「プロテイン(たんぱく質)」です!!

 

 

 

「日本人の食事摂取基準」というものが5年に1度改正され、今回「2020年版」が新しく出ました。

その中で策定の目的として「高齢者の低栄養・フレイル予防」が追加されたこともあり、

たんぱく質の目標量の最低基準が、以前よりも少し引き上げになりました。

 

 

その事からも、読み取れるようにたんぱく質は非常に重要な役割を担う栄養素であり

たんぱく質の摂取が褥瘡やフレイルの予防に結果的に繋がることも言われています。

 

 

そうした資料も事前に集め、また業者に連絡を取り、

様々なたんぱく質に特化した栄養補助食品のサンプルを集めました。

 

 

こちらが今回、取り寄せたものです!

 

 

 

 

 

食事に混ぜるタイプのものは、お粥と赤だしにそれぞれ混ぜて試食しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったよりも味に変化の出たものや、以外にもおいしく食べれたものなど

実際に食べてみて、わかることがたくさんありました。

 

 

また毎日、摂取することを考えると取り組みやすいのは?コスト面は?手間は?など

味以外にも、検討すべき点はたくさんありました。

 

 

試食後は、それぞれから感想・考察・意見などを出し合い、

今日の事を参考にしながら、また次回へと繋げていきます!

 

 

 

 

ブログ担当:栄養課 土井

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

デイサービスです‼️

次の記事

7月美術クラブ🎨5階編‼️